朝のルテイン&プラセンタ
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

噂の「朝鮮人虐殺」について書いてみた!

ニュース

噂の「朝鮮人虐殺」について書いてみた!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関東大震災朝鮮人虐殺事件 (かんとうだいしんさいちょうせんじんぎゃくさつじけん) とは、1923年の関東大地震によりもたらされた関東大震災の混乱の中で、民間の自警団などによって少なくとも233人(司法省調査)の朝鮮人が殺害された事件である(朝鮮総督府官憲調査では813人)。その他に朝鮮人に間違えられて日本人58人、中国人3人が少なくとも殺害されている。また、軍によって殺害された人数は少なくとも朝鮮人39人、中国人200人、日本人27人である[1]。
背景
1923年の関東地方は地震によって壊滅的な被害を受けて民心と社会秩序が酷く混乱に陥った状況下において内務省は戒厳令を宣告し、各地の警察署に治安維持に最善を尽くすことを指示した。しかし、そのときに内務省が各地の警察署に下達した内容の中で「混乱に乗じた朝鮮人による凶悪犯罪、暴動などを画策しているので注意すること」という内容があった。これは従来よりこの民族の犯罪傾向が高かったためである。この内容は行政機関や新聞、民衆を通して広まり、民衆、警察、軍によって朝鮮人の犯罪を防いだ。しかしそれと間違われた中国人、日本人(聾唖者など)が殺傷される被害が発生した。
日本人の朝鮮人虐殺[
竹槍や日本刀、銃などで武装した民間人が自警団を結成し、朝鮮人(いわゆる不逞鮮人)と彼らに間違われた中国人を殺害し始めた。このせいで朝鮮人だけではなく、中国人、琉球人、一字姓の奄美群島出身の人、東京に来た他の地方の日本人とアメリカ、イギリス出身として東京に来た外国の記者も殺された。警察は殺人を傍観、または消極的な対応をしていた。また朝鮮人虐殺以外にも社会主義や自由主義の指導者を殺害した動きがあり、大杉栄・伊藤野枝・大杉の6歳の甥橘宗一らが殺された甘粕事件も起きた。
日本の治安当局の虐殺の黙認
治安当局は「朝鮮人暴動」の可能性を危惧していたため、混乱の収拾と秩序回復の理由として自警団の殺人行為を袖手傍観し、一部は加担したり助長したりした。その後、自警団の行為が公権力を脅威するほどになって治安当局は介入し始めたが、もう多くの朝鮮人や日本人、外国人が殺された後だった。自警団は朝鮮人(いわゆる不逞鮮人)殺処分し、密葬した。日本政府は最終的に噂を公式的に確認したが、加害者の数を縮小したり、一部の自警団員に証拠不十分で無罪を宣告した。この噂による虐殺事件で司法的な責任、または道義的な責任などを負った人や機構は全くなかった。
関連事実[
当時の日本政府は地震発生以前の朝鮮での三・一運動や、台湾での大規模デモを流血鎮圧した経験から、民衆の抵抗について警戒感を抱いていた。震災当時に治安を担当していた最高責任者は主に台湾総督府で働いた官僚、そして軍人出身の者だった。また国内では大正デモクラシーによって労働運動、民権運動、女性運動など、支配権力に対する民衆の抵抗と権利運動が活発だった。このような雰囲気を社会的な混乱、または日本帝国の危機と判断した彼らは、予期せずして起こった地震を好機として朝鮮人を犠牲にして秩序を維持するという目的で「朝鮮人暴動説」を捏造した。事件以後、この事実が発覚した際、朝鮮で大規模な反発が起こる恐れを危惧した日本政府は朝鮮人の入国を禁止した。そして初期の発表当時に死傷者の数は「2、3人くらい」だと主張するなど、政府はこの事件を隠蔽することに汲々としていた。
作家の芥川龍之介は「或自警団員の言葉」(『文藝春秋』1923年10月号「侏儒の言葉」より)の記述から、この自警団に参加し活動をしていた事が分かっているが、自警団の異常な殺戮行為に対して「自然は唯冷然と我我の苦痛を眺めている。我我は互に憐れまなければならぬ。況や殺戮を喜ぶなどは――尤も相手を絞め殺すことは議論に勝つよりも手軽である」と批判をしている。また、芥川氏の「大震雑記」(『中央公論』1923年10月号)の五の章では、朝鮮人への虚偽の噂を信じる民衆を「善良なる市民」と揶揄する等、震災後の一連の虐殺事件に対して批判的視点を持っていた事がわかっている。

出典 http://ja.wikipedia.org

このことに関しては良く分からない事があるんですが、事実関係があやふやで本当にあったのか怪しいと思います。

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう